« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

K-ボール長野県大会受け付け始まる!

今まで、様々な方から問い合わせがあったK-ボール。

県中体連のホームページに、参加受け付けの要項が掲載されました。


平成26年度 第9回KB全国中学生秋季野球大会 長野県支部予選会について

関係各位におかれましては、ご連絡が大変遅くなりましたこと、ご心配をおかけしましたことに、
心からお詫びいたします。

標記大会を開催するにあたり、参加希望のチームは以下の内容を確認してください。

【注意】
中学3年生が引退後に、Kボールを使用し、野球に親しみ、高校野球につなげていってくれることが、
長野県でも盛んになってきていることを大変うれしく思います。
ただし、本大会に出ることは「全国大会への予選会であること」を十分ご理解下さい。
また、受験を控えた生徒達ですので、活動の仕方については、本人、保護者、学校関係者にも十分な理解のもとに
やっていただきたいと思います。

《チーム登録及び大会参加条件(参加資格)》
1 KB野球連盟に登録する中学校に在籍する3年生生徒。(所属していたチームの大会が全て終了している(引退した)3年生)
  ・中体連大会、軟式野球連盟大会、硬式野球大会等が全て終了していること。
  ・チーム内の選手は、やっていた団体が硬式、軟式は問いません。
  ・複数の中学校の生徒がいても構いません。

2 KB野球運連盟(評議員)の確認を得たチーム
  ・チーム登録料1チーム5,000円を納付すること。(連盟本部への支部負担金に充てる。)

3 全国大会に出場可能なチーム。(*詳細は、KB野球連盟公式HP参照し、熟知すること。)
  ・期日:監督会議10月10日(金) 試合11日(土)~13日(月・祝)
  ・会場:千葉県成田市周辺

4 大会運営に協力できること。
  ・大会当日、球審を含み2名の審判が出せること。

5 大会参加において、関係者(保護者、学校等)の理解が得られ、一切の責任がチームで負えること。
・(例)日頃の活動や全国大会前日(11日の早退許可)の校長先生等の許可が得られる。
  ・スポーツ保険に加入すること。

6 本年度、県予選会を実施するにあたり、希望チーム数が16チームを越え多数になる見込み
  から、次の用件に賛同してくださるチーム
(1)県予選会は16チーム以下で行うこと。
(2)県予選会の前に、近隣チーム同士で予選会前の予選を行ってもらえること。
(3)開始当初から出場しているチームに参加優先権を認めること。(評議員判断)

《大会要項抜粋》
1 主  催  KB野球連盟 長野県支部
2 期  日  平成26年9月6日(土)7日(日)予備日13日(土)
3 会  場  中南信地区4会場(未定)
4 登  録  監督:1名、コーチ:2名以内、選手:10名以上20名以内の、計23名以内。
        (この他にスコアラー1名のベンチ入り可能。ただし中学生に限る)
5 試合方法  トーナメント戦方式とする。
6 参 加 費  1チーム¥3,000(大会当日にお支払いください。)

 上記条件に該当し、参加希望するチームは、以下のように連絡してください。要項、参加申込書等を返送します。
以後、メールでのやりとりとします。
不明な点は担当者宮崎まで。
〔方 法〕メール  アドレス m_tatsuya@mvb.biglobe.ne.jp ( _ はアンダーバー)
*件名を、「KB連盟大会参加希望(チーム名)」としてください。
〔内 容〕①チーム名②登録予定選手学校名③責任者氏名④責任者連絡先(携帯番号)
〔〆 切〕8月10日(日)まで

担当者・連絡先
KB野球連盟長野県支部  評議員(代表) 宮﨑 達也
勤務先 長野県松本市立清水中学校   長野県中体連軟式野球専門委員長
〔個人〕携帯090-1613-8677 E-mail m_tatsuya@mvb.biglobe.ne.jp


北信地区も、いくつかのチームが参加するという話を聞いています。

北信地区で予備選が行われる可能性が高いです。


申し込みはお早めにお願いします。

2014年7月30日 (水)

ローリングス最終戦!

長野市早起き野球Aリーグ。

我が、ローリングスの最終戦が本日行われました。


前回の試合は、7人しか集まらず「没収試合」。

そういうこともあったので、今回はなんと総勢17名!

夏休みという気楽さもあったのでしょう。

試合は、日無バイダルズ相手に、7:0。

「Aリーグでコールド勝ち!」というのは初めてではないでしょうか。


試合は、ライト小林直樹先生(篠ノ井東中)のスーパープレー、ライトゴロで始まり、

本日からイタリア新婚旅行の小澤正太郎先生(篠ノ井西中)が、奥さんも見ていたということもあって、気合いの入った完封ピッチング。

今シーズン初登場サード佐久間昌彦先生(更埴西中)の華麗なる守備。

そして、打線もつながり、7得点。

最後は、センター前に抜ける当たりをショート齋藤貴弘先生(篠ノ井西中)がダイビングキャッチで、ファーストに送球。ゲームセット!


ローリングスは、これで3勝目。

どうやらAリーグに残留できそうです。

早起き野球も今シーズン終了。

3勝5敗かな。

あとは、8月16日(土)の中学野球部顧問の4地区対抗野球大会。

坂城文化センターです。

暑いですが体調管理に気をつけてがんばりましょう。

2014年7月20日 (日)

中体連長野県大会2日目の結果!

梅雨明けを思わせるような、暑い一日でした。

昨日の「蛾」の余韻が残っています。(自分の中に・・・)


中体連の長野県大会2日目の結果をお伝えします。


▽ 筑北村やすらぎスポーツ広場野球場

【準決勝】

清水中(中信2位) 4:1 高森中(南信3位)

丘中(中信3位) 3:0 小諸東中(東信4位)

【決勝】

丘中 2:0 清水中


この結果、丘中と清水中が8月に新潟県で行われる北信越大会に出場します。


「中信勢」、そして「地区3位」がキーワードだった今年の県大会を象徴するかのように、2つのキーワードに当てはまった丘中が長野県大会で優勝しました。



自分は2日目には行っていないので、2日目そして大会を通しての「大会分析」を、南宮中の山口近先生と、明科中の小林直也先生にお聞きしました。


まず、優勝した丘中は、終わってみれば県大会4試合、全て完封勝利。

見事です!

今までこんなことはあったのでしょうか。

その丘中ですが、

「試合を重ねるごとに良くなっていった」ということです。

「ピッチャーを中心に、堅実な守り」が丘中の特徴。

「ピッチャーは緩急をうまく使い、打たせてとるピッチングで、守備でリズムを作っていた」

「そして、少ないチャンスを確実にものにしていた」そうです。

「決勝戦は、相手もミスによる得点を、堅守で守りきった優勝」でした。


そして、準優勝の清水中。

中部日本県大会に続いての、県準優勝です。

「2年生の小林兄弟、双子のバッテリーが中心のチーム」で、

「力的には、丘中よりも上だったかもしれない」そうです。

「初回の守備のミスがもったいなかった」とのことです。


これで、中体連の北信越大会に、丘中と清水中。

ナゴヤドームで行われる中部日本大会に、更北中。

水戸市で行われる東日本大会に、佐久長聖中。


これで3年生の大会にも一区切りというところでしょうか。


2年生の出番がすぐそこまで迫っています。

2014年7月19日 (土)

中体連長野県大会1日目の結果!

朝、坂北球場に行くとグランド一面に「蛾」。

「マイマイガ」の大量発生とは聞いていましたが、ここまでとは。

「蛾の匂い」というものがどういうものか、よくわかりました。

夢に出てきそうです。


中体連の長野県大会、1日目は無事に終わりました。

延長あり、雷による中断あり、と様々でした。

1日目の結果をお伝えします。


▽ A : 筑北村やすらぎスポーツ広場野球場

A1: 広陵中(中信4位) 2:1 南宮中(北信1位) ※延長8回

A2: 高森中(南信3位) 2:1 浅間中(東信2位)

A3: 高森中 3:1 広陵中 ※延長8回


▽ B : 茅野市運動公園野球場

B1: 川中島中(北信4位) 1:0 箕輪中(南信1位)

B2: 清水中(中信2位) 2:0 臼田中(東信3位)

B3: 清水中 4:2 川中島中


▽ C : 塩尻市営球場

C1: 小諸東中(東信4位) 4:3 塩尻中(中信1位) ※延長9回

C2: 豊野中(北信3位) 2:0 春富中(南信2位)

C3: 小諸東中 2:1 豊野中 ※延長8回


▽ D : 筑北村本城球場

D1: 丸子中(東信1位) 3:1 南箕輪中(南信4位)

D2: 丘中(中信3位) 3:0 更北中(北信2位)

D3: 丘中 1:0 丸子中


この結果、明日の準決勝の組み合わせは、

高森中vs清水中

小諸東中vs丘中

となりました。


北信勢は、2日目に残れず、残念です。

しかし、川中島中は南信1位の箕輪を敗り、清水中を最終回までリードしていましたし、豊野中も延長まで粘りベスト4まであと一歩でした。両チームとも大健闘でした。


ベスト4に残った学校は、中信2校、東信1校、南信1校。

結局、各地区1位校は2日目に残ることができませんでした。

2位が1校、3位が2校、4位が1校。

地区別の勝敗は、北信が2勝4敗、東信は3勝3敗、中信が5勝2敗、南信は2勝3敗。

中信勢の活躍が光りました。

順位別に勝敗を見ると、各地区1位校が1勝4敗、2位校は2勝3敗、3位校が5勝2敗、4位校は4勝3敗。

3位校、そして4位校が、地区大会上位の1位校2位校を敗る試合が多かったです。



このような結果も珍しいのではないでしょうか。

明日の結果が楽しみです。



それにしても、「マイマイガ」です。

明日の準決勝、決勝の行われる坂北球場。

明日の朝もグランド一面の「蛾」でしょうか。

「箒で蛾を掃く」という体験を初めてしました。

生きている蛾を掃く、というのはなんともいえないものがあります。

そして、壁にびっしりついた蛾。蛾の卵。

夢に出てきて、うなされそう。

一生で見ることのできる蛾を今日一日で見た、ようです。

あの匂いが・・・。



明日、北信越出場校が決まります。

2014年7月18日 (金)

明日、中体連県大会!

明日、いよいよ中体連の長野県大会を迎えます。

この3連休、天気予報はあまりよくないです。

いいコンディションで大会が行われるといいのですが。


北信から出場するのは、南宮中、更北中、豊野中、川中島中の4校。

北信越大会出場の2枠を目指して、がんばって欲しいです。


明日の組み合わせを確認します。


▽ A : 筑北村やすらぎスポーツ広場野球場

A1:南宮中(北信1位)vs広陵中(中信4位)

A2:高森中(南信3位)vs浅間中(東信2位)

A3:A1の勝者vsA2の勝者


▽ B : 茅野市運動公園野球場

B1:箕輪中(南信1位)vs川中島中(北信4位)

B2:臼田中(東信3位)vs清水中(中信2位)

B3:B1の勝者vsB2の勝者


▽ C : 塩尻市営球場

C1:塩尻中(中信1位)vs小諸東中(東信4位)

C2:春富中(南信2位)vs豊野中(北信3位)

C3:C1の勝者vsC2の勝者


▽ D : 筑北村本城野球場

D1:丸子中(中信1位)vs南箕輪中(南信4位)

D2:丘中(中信3位)vs更北中(北信2位)

D3:D1の勝者vsD2の勝者


となっています。


明日の朝は7時集合です。

余裕をもって行きたいと思います。


結果は、できるだけ早く掲載しますのでご覧ください。


PS. 上條先生、退院おめでとうございます!

2014年7月 6日 (日)

中部日本長野県大会の結果!

昨日、雨で順延になった中部日本大会の代表と東日本大会出場を決める長野県大会が、塩尻市営球場で行われました。

結果をお伝えします。


【1回戦】

清水中(中信)2:0春富中(南信)

更北中(北信)1:0佐久長聖中(東信)

【決勝・代表決定戦】

更北中1:0清水中


この結果、8月にナゴヤドームで行われる中部日本大会に長野県代表で出場するのは、更北中に決まりました。

また、8月16日から水戸市で行われる東日本大会に長野県代表で出場するのは、清水中になりました。

さらに、清水中が中体連の北信越大会に出場した場合、全中の申し込みと重なる関係で東日本大会出場をキャンセルするということで、清水中の代わりに東日本大会出場するチームを決めなければなりません。そのため、3位決定戦が行われました。


【3位決定戦】

佐久長聖中8:6春富中


第3位は佐久長聖中になりました。


どの試合も接戦。

決勝は、サヨナラ勝ちで更北中の勝利!

3位決定戦は、特別延長で佐久長聖中が勝利したそうです。


優勝した更北中のみなさん。おめでとうございます!

○年ぶり2回目の中部日本、本大会出場。

北信地区代表、そして長野県代表として、負けていった3年生の分までがんばって欲しいです。


ナゴヤドームでの更北中の活躍を期待します!

2014年7月 5日 (土)

全日本少年北信越予選会の結果!

朝は、雨が降っていましたが、昼前からどんどん天気がよくなりました。

天気予報はあまりよくなかったのですが。


全日本少年の北信越大会が行われました。

会場は上田県営球場。

長野県代表で、山ノ内中学校が出場しました。

結果をお伝えします。


【1回戦】

朝日中(富山県)2:1山ノ内中(長野県)


先に1点を先制したのは山ノ内中でしたが、朝日中に連続長打で逆転され、その後の山ノ内中の反撃も封じられ、1:2の惜敗。

山ノ内中、残念!

全日本少年の北信越の枠は1つ。

以前、丸子北中が北信越大会で優勝し、全国大会(横浜スタジアム)に出場しましたが、この北信越大会で勝ち抜くのはなかなか難しい。

1点を先制しただけに、山ノ内中にはなんとか勝ち抜いてもらいたかったのですが。

残念です。



明日は、中部日本の長野県大会が行われる予定です。

会場は塩尻市営球場。

北信代表、更北中にはがんばってほしいものです。

今日の全日本、中部日本は?

おはようございます!

長野市は、なんとか降らずにもっていますが、ほかの地区は雨模様のようです。

中部日本の県大会は、本日中止、明日に延期ということになりました。

また、全日本の北信越大会は1時間遅れの10時開始予定で、スタートする予定だそうです。ただ、雨がパラついているようです。

2014年7月 3日 (木)

中体連県大会の組み合わせ決まる!

中体連長野県大会の組み合わせが決まりました。

篠東の松坂先生、連絡ありがとうございました。

また、波田中の上條先生からも組み合わせの連絡をいただきました。

重ねてお礼を申し上げます。

ありがとうございました!


7月19日(土)、20日(日)に行われる県大会の組み合わせをお伝えします。


【1日目・7月19日(土)】

いずれも第1試合9:15、第2試合11:15、第3試合13:30予定

▽ A : 筑北村やすらぎスポーツ広場野球場

A1:南宮中(北信1位)vs広陵中(中信4位)

A2:高森中(南信3位)vs浅間中(東信2位)

A3:A1の勝者vsA2の勝者


▽ B : 茅野市運動公園野球場

B1:箕輪中(南信1位)vs川中島中(北信4位)

B2:臼田中(東信3位)vs清水中(中信2位)

B3:B1の勝者vsB2の勝者


▽ C : 塩尻市営球場

C1:塩尻中(中信1位)vs小諸東中(東信4位)

C2:春富中(南信2位)vs豊野中(北信3位)

C3:C1の勝者vsC2の勝者


▽ D : 筑北村本城野球場

D1:丸子中(東信1位)vs南箕輪中(南信4位)

D2:丘中(中信3位)vs更北中(北信2位)

D3:D1の勝者vsD2の勝者

【2日目・7月20日(日)】

▽ A : 筑北村やすらぎスポーツ広場野球場

・準決勝

A3の勝者vsB3の勝者(9:00)

C3の勝者vsD3の勝者(11:00)

・決勝

13:30予定

となっています。


このところ、天候がすぐれませんが、県大会は晴れて欲しいですね。

北信勢の健闘を祈ります!

ぜひ、北信越へ!

ローリングス第6戦!

前日は炎天下の中、北信大会の審判と大会運営を行った面々が、早朝集まりました。

試合を重ねるごとに集まる人数がぎりぎりになっています。

まさに、生き残りゲームの様相を呈しております。

途中でフェードアウトしてしまった方々、なにとぞ、よろしくお願いします。

ほんとに。

サードをやってもファーストまでボールが届きません!

長野市早起き野球第6戦は、MBC13CLUBが相手。

なんと、昨年のAリーグ優勝チームです。


MBC13CLUBのエースはあの内田くん。

北部中野球部出身。松岡透先生の教え子です。

今年も師弟対決が実現しました。

序盤は、なんとか0:0でしのいでいましたが、試合の終盤、6:20頃でしょうか、ツーアウトから相手の猛攻撃に遭い、4失点。

その裏のローリングスの攻撃もあえなく3者凡退。

そのまま0:4で敗戦。

惜しい試合でした。

今日はみんなちょっと元気なかったです。

次回は元気出していきましょう!

みんな来てね!

2014年7月 2日 (水)

中体連北信大会4日目の結果!

平日ですが、中体連北信大会最終日が行われました。

テスト前日という学校も多いようです。

それなのに野球ができるなんて、幸せですね。


天候にも恵まれ、北信大会の準決勝、決勝が長野県営球場で行われました。


結果をお伝えします。

【準決勝】

第一試合

更北中4:2豊野中

更北中が初回、連打と相手のミスで一挙4点を先制。試合の主導権を握る。

その後、立ち直った豊野中のエース吉原くんと更北のエース林部くんの投げ合いで試合は膠着状態。

終盤、豊野中は1点ずつ返すものの、届かず。4:2で更北中が決勝進出。



第二試合

南宮中2:0川中島中

序盤は南宮中の田中くん、川中島中の堀内くん両エースの投げ合いで投手戦。

南宮中がワンチャンスを活かし、2点を先制。

その後、川中島中の反撃をリリーフした左アンダーハンドの坂口くんが抑えて、南宮中が2:0で勝利。

南宮中が秋の新人戦に続いて決勝進出。



【3位決定戦】

豊野中5:3川中島中

初回、3回とチャンスで川中島中の4番小林くんが2打席連続タイムリーを放ち、3:0と川中島がリード。

このまま、川中島中かと思われた5回裏、豊野中は猛反撃。センター返しのバッティングで2点を返し、なおもチャンスで3番平井くん。このチャンスに、左中間を破る逆転の2点タイムリー。一挙4点、試合をひっくり返す。

6回にも追加点を奪い、最後は途中から登板したエース吉原くんが押さえ、5:3で3位は豊野中。



【決勝戦】

南宮中4:0更北中

初回2点を先制した南宮中が、エース田中くんの力投で、強打の更北中打線をシャットアウト。4:0で南宮中が優勝!

この結果、1位南宮中、2位更北中、3位豊野中、4位川中島中の4校が県大会に出場します。



暑かった!

今日は、なんとも蒸し暑かったです。


なんでも、佐久長聖中の監督の中村先生が試合を見に来ていたとか。

今週末の中部日本大会、初戦の相手である更北中の偵察のようです。

平日なのにすごいですね。

今週末に行われる中部日本大会の県大会の組み合わせは、

南信地区代表:春富中vs中信地区代表:清水中

北信地区代表:更北中vs東信地区代表:佐久長聖中

です。

更北中、ナゴヤドーム目指してがんばれ!

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30